solfaの1年間の取り組みを振り返って | solfa -STREAMING & GOODS-

2021/04/20 16:39

2020年の3月から始まった全面的な営業の自粛が開始してから1年が経った。


solfaはこの1年間を通して、社会の状況に対応するために通常のイベントの営業以外の形で店舗を存続させるために様々なビジネスに自分たちなりのやり方で取り組んできた。


今回は、備忘録として時系列順にsolfaの1年間を振り返って記録していく。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【04/2020】


コロナが長引くと判断してsolfa、BATICA、COUNTER CLUB、Andy’s Studioによる全店舗合同プロジェクト(S/B/C/A)を発足した。


スタッフがたまたま持っていた、シルクスクリーン機材を使用して制作したメッセージTシャツを物販として4月6日に発売すると決めた。


翌日、4月7日に最初の緊急事態宣言が発令。


solfaでのイベントは全て延期、中止にした。それに伴い物販に力を入れていこうと決し、全社員が集まり、役割分担をしてアイテムを制作した。







【05/2020】


ソックスとトートバッグを追加で制作。


S/B/C/Aとして無観客無料配信+物販というスタイルを開始。




【06/2020】


S/B/C/Aを一旦解散し、各店舗ごとの業務へ戻る。


Research GENERAL STOREの旗艦ブランドである’’Mountain Research’’FORRESTER Spice and Music’’、中目黒LOUNGEの中目黒に拠点を置く3店舗とコラボし、自粛以降のsolfaのメッセージとして"PLAY IT LOUD AGAIN"を打ち出して、Tシャツを販売。


solfaとしては当分、無料ストリーミング配信+物販というスタイルを継続しながら、イベントはメッセージを打ち出しつつ店舗側が組んでいくことにした。






【07-12/2020】


オールナイトの営業を避けて、人数制限しながらデイイベント再開した。


無料ストリーミング配信+物販というスタイルが定着して、出演するアーティストととのコラボグッズを企画、販売する。

YouTubeに配信映像のアーカイブを上げ始める。





【01/2021】


1月8日に緊急事態宣言が発令。


緊急事態宣言を受けてsolfaが掲げたスローガン"Daylight's Delights" = "日中の楽しみ"をイベントのコンセプトに立て、20時までに短縮した土日祝日のみの営業に切り替えた。


配信込みのイベントを継続して企画していた。





【02/2021】


2月8日に緊急事態宣言の延長。


次の緊急事態宣言が解除されるであろう3月8日に向けてビートコンピレーションアルバム緊急事態宣言を作ることを決定。


solfaのYouTubeにあげる頻度を毎日にした。


シルクスクリーンの他に新たに刺繍を取り入れ、"Daylight's Delights" が刺繍されたロングTシャツを発売した。






【03/2021】


3月8日に緊急事態宣言の再延長と共にビートコンピレーション、DAYLIGHT'S DELIGHTS -BEAT COLLECTION-をbandcampにてリリース。


新たなコンテンツとしてガチャガチャを設置し、中古レコードの販売も開始。


bandcamp

DAYLIGHT'S DELIGHTS -BEAT COLLECTION-

https://madelia.bandcamp.com/album/daylights-delights





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



1年を振り返ると、自分たちなりにやってきたDIY精神で生み出した商品数も100点程となり、店舗での営業をしながらそれ以外のビジネスに取り組む形が現実的になってきました。


この先も固定概念に囚われることのない状況に合わせたこの新しいスタイルを継続しつつ、店舗として音楽に寄り添った様々なコンテンツを発信する場として引き続き営業をしていきたいと思います。


solfa代表  柏木

スタッフ 油井、深井

記録 和田